結婚祝いのメッセージカードの簡単可愛い手作りアイデア

結婚祝いのメッセージカードを手作りしたいと思っても、不器用だからと諦めている方はいませんか?
そこで、不器用さんでもOKの簡単に作れる手作りのメッセージカードの作り方をご紹介します。
手作りでお祝いの気持ちを伝えたいという方も多いと思います。
絵に自信がなくても温もりのある手作りのカードで、メッセージを贈りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式に出席する時にお呼ばれドレスの色の選び方について

結婚式に出席する時は、自分自身も素敵になれるようなお呼ばれドレスを選ぶと思いますが、真っ先に気を付け...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。 ...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。 特...

元カノの荷物を上手く捨てるための対処法。悩む彼氏の説得方法

彼氏の家へ遊びに行ったときに、ふいに元カノの荷物を見つけてしまうというパターンもあります。明らかに女...

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

フラッシュモブを結婚式でしたい!簡単そうで実は難しい

結婚式でフラッシュモブをしてみたいけれど簡単には出来なそうですよね。成功させるにはどのようなことが必...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

ブーケは造花でも生花みたい!人気の理由やメリットと選び方

結婚式のブーケを造花にするか生花にするか悩んでいるあなた。 最近の造花は生花と見分けがつかないくら...

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

婚約指輪のお返しはいらない?お返しに対しての考え方を解説

お付き合いをしている彼氏にプロポーズをされて婚約指輪をもらった時、彼にも何かお返しをしたほうがいいの...

グリーン色のドレスの場合ブーケは何色?おすすめブーケカラー

グリーンのドレスはどんなブーケが映えるのでしょうか?好きな色や好きな花でブーケを作ってもらうのもいい...

ネイビーのドレスに合うネイルの色やデザインについて知りたい

結婚式にお呼ばれした時に着る服の中で人気なのがネイビーのドレスです。 素敵なドレスを着るのですから...

ウェディングのヘッドドレスの作り方!簡単にできる方法をご紹介

花嫁さんが結婚式でドレスに合わせるヘッドドレス!式場でレンタルが可能です。しかし自分で手作りをして、...

喪中は結婚式を挙げるべきじゃない?挙式のマナーと知識を解説

結婚式を挙げる予定でいた人の中には、親族に不幸があって喪中になった人もいるのではないでしょうか。ここ...

スポンサーリンク

不器用さんでもOKの結婚祝いの簡単手作りメッセージカード

友達や親戚が結婚する事になりました。その結婚祝いに、何か二人を祝福するプレゼントをあなたが送りたいと思っています。

経済的で、手の込んだプレゼントなら、メッセージカードなんてお薦めです。あなたの中の良い友達と、もしくは、新郎新婦が子供に関したお仕事をしているのなら、お友達や子供からのメッセージが書かれた、カードなんて送りましょう。きっと、送られる側も一生涯に残るプレゼントになると思います。

100均でメッセージカードを買い、書き込めば良い

私、そんな図工みたいなの、苦手

こう思う方もいらっしゃると思います。でも案外簡単にできます。100均でメッセージカードは販売されています。それを一つ買って、後は、シールなどで可愛く仕上げれば良いだけです。

結婚式のケーキのシールや、新郎新婦が好きなキャラクターのシール、また、「結婚してからもまたお料理一緒にしようね」など、一緒に料理をしたのなら、料理関連のシールもお薦めです。可愛く仕上げて下さい。

結婚祝いのメッセージカードは家にあるもので手作り

忙しくて、結婚祝いのプレゼントなんて、作れない。家にいる時間にささっと仕上げてしまいたい。そんな時間が無い方でも、メッセージカードを手作りで作れます。

マスキングテープを使って、手作りアート風に仕上げる

新郎新婦が好きなキャラクターを貼るというのも、相手の年齢を考えると、気がひけるなんて時もあります。若い方でしたら、それでも良いかもしれません。ですが、そうでもないと、もう少し品のあるメッセージカードの方が適切になると思います。

新郎新婦の好みにもよりますが、マスキングテープをメッセージカードに貼って、お花を貼るなんていうのも、見た目が美しいですし、より結婚式のお祝いらしいプレゼントに変身します。

何を貼っても良いという訳ではありません。相手の方の年齢に合った物を貼った方がより適切なメッセージカードになると思います。

マスキングテープはメッセージカードにはよく使えるアイテムなので、あとは貼るもの(例えば花など)で工夫して、新郎新婦にピッタリなメッセージカードにして下さい。

結婚祝いのメッセージカードに手作りの立体ポップアップカード

メッセージカードは、色々あるんです。お店に行くと、クリスマス様、他の時に使う様、色んな種類のカードを見ることができます。

立体型の物もあります。その中でも、ポップアップカードなんて受け取った側が印象に残る一品になります。結婚祝いにも、是非利用したらいかがですか?

ただ、手作りとなると、不器用な方には、失敗する確率も高くなります。

「私、手が器用ではないので、手作りのポップアップカードはちょっと」

という方は、インターネットで型はダウンロードできます。それをダウンロードして、切って、使用するというのも方法です。

お店で売っている物を一つ買い、それに色んな方がメッセージを書くというのが、一番手間も省けて、手間もかからないものにはなります。ただ、それじゃ物足りないという方は、ネットで型をダウンロードして、プリントするのが、よりオリジナル性が出て、簡単に作れるとは思います。

メッセージカードには結婚祝いの言葉を一言添えて

あなたが一生懸命作ったメッセージカード。そのメッセージカードには、当たり前と言えば当たり前ですが、結婚式の為の一言を書いて、相手の方にプレゼントする必要があります。

結婚式のメッセージカードは、長々とは書かないこと

結婚式のメッセージカードについて言えば、決して長々と書かない事が鉄則になります。長い間、結婚ができない事が悩みだった新郎新婦だったら、言いたい事、文字にしたい事は沢山あるかもしれません。でも、それをコンパクトに短くして書くのが、結婚式のメッセージカードになります。

よく、長年連れ添っている夫婦が、「結婚生活を長続きさせる方法はなんですか?」と聞かれると、必ずと言っていいほど、返答の中にあるのが、「笑顔」です。どんな辛い時でも笑顔でいる事が結婚生活を楽しく、長続きさせる方法なんです。

この「笑顔」という言葉も入れて、結婚祝いのメッセージカードを完成させるべきです。メッセージカードの笑顔という言葉を後で新郎新婦が見て、新郎新婦も笑顔になることができると思います。

最近はゲストカード形式も人気

メッセージカードは結婚の際のプレゼントとしてもよく用いられます。でも、結婚式によっては、「ゲストカード」という物も使われ、それにメッセージを書いて結婚式に出席するという方法もあります。

あなた自身がメッセージカードを用意しなくても良いので、それが利点といえば利点です。ですが、汚くなりがちというデメリットもあります。

結婚式で提出しなくてはいけない物になります。恐らく、あなたの家に郵送されて届く物ですので、その際、汚くならない様に注意して保存して下さい。また、文字というのはある意味、一生残り、相手を傷つける可能性もあるものです。相手が読んで不快になる事をかかず、あくまでも、相手の方が笑顔になるような、前向きな内容を短く書くよう、心がけて下さい。

結婚祝いのメッセージカードを手作りで作りたい場合、どんな方法が一番手っ取り早く、より手の混んだものとなると、どんなメッセージカードがあるのか、上記で説明しました。「こんなメッセージカードが良い」というような、あなたの期待に答える物はありましたか?メッセージを書く際、できれば、「笑顔」という言葉を使うようにして下さい。これからの結婚生活に必要な言葉になります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666