彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚生活を送るためには、最低限のお金は必要。もちろん、収入が多いのに越したことはありません。
しかし、彼氏の収入が低いことで、結婚をためらっているという女性も少なくないと思います。
そこで、収入の低い男性との結婚を考えた時にチェックするべきことをご紹介します。ただ漠然と不安を感じるよりも、一つ一つの問題をクリアにしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お父さんお母さんありがとう。感謝の気持ちを手紙に書くコツ

披露宴のクライマックス。花嫁からお父さんお母さんへ「ありがとう」の感謝の気持ちを綴った手紙を読むこと...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。とはいえ、...

入籍後に氏名を変更するものとは?まずは免許証からがスムーズ

入籍をして氏名を変更するときには、何から行うといいのでしょうか。できるだけスムーズに氏名変更をするに...

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

披露宴の演出は全員参加型で思い出に残る式を!楽しめるアイデア

披露宴では、来てもらったゲストの方たちにも一緒に楽しんでもらいたいと、最近は全員参加型の演出も増えて...

入籍が決まった時に知っておくべき会社で必要な手続きについて

入籍を控えていると、なんだか気分も浮足立ってしまいますね。ところで、会社への報告はもうお済みです...

感動間違いなし!結婚式で新婦へサプライズして喜ばれるもの

結婚式で感動的なサプライズを新婦へ贈りたいときにはどのようなものがいいのでしょうか?動画や手...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

ブーケの作り方とコツ!花選びから基本の束ね方までご紹介

結婚式で使うブーケを手作りしたい、そんな花嫁さんへブーケの作り方やコツをご紹介します。何事も下準...

彼氏との結婚を本格的に考えると不安になる女性は多い

結婚を考えた時、多くの女性は結婚に対して不安になることでしょう。「彼氏の事は好きなのに…」と、自...

余興ムービーのアイデア【結婚式】おもしろ・感動のアイデア集

結婚式の余興はどんなムービーにしようか、ムービーのアイデアを一生懸命に考えている人もいるのではないで...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目...

余興でみんなを感動させるムービーを作るには

結婚式の余興で、ムービーを流すのは定番のひとつですが、せっかく作るのでしたら、見た人を感動させるよう...

スポンサーリンク

彼氏の方が自分よりも収入が低い場合でも相手を傷つけない態度が大切

彼氏の収入が、彼女より低い場合、彼氏からプロポーズもしづらいかもしれませんね。これから真剣に結婚を考えているお二人なら、余計、彼氏の方が収入は高くあって欲しい。彼氏の収入が低いと、彼女の親も結婚に対して、あまり前向きにはなれないかもしれません。彼氏も恐らく収入が自分の方が低いことで傷ついていると思います。二人でいる時は、あまり収入のことは話さない方が良いかもしれません。

彼氏の方が自分よりも収入が低くても収入のことで慰めない方が良い

付き合っている間、あまり収入のことは話さない方が一緒にいる時、気まずくならないと思います。何かの拍子に彼氏の収入があなたより低いことがわかったとします。その時、彼氏に収入のことで、変に慰めないことです。

もしくは、「今月は残業代で稼げたから」など、何か言い訳を言えばその場を相手の気持ちを傷つかせずにしのげると思います。収入のことであまり突っ込まないことです。

また、長い目で見ると、彼氏の収入に追い越されることもあります。ですから、収入のことであなたも気にする必要はないと思います。

収入が低い彼氏と結婚を考えた時の判断基準

収入だけを判断基準にして、結婚を考えることもないと思います。付き合っている彼氏がいて、年収が低くても、金銭感覚があなたと一緒なら、結婚しても、経済面であまり苦しむこともないと思います。

金銭感覚は合っている?

収入の低い彼氏だからこそ、あなたと金銭感覚は合っているかもしれません。金銭感覚が合わない方と結婚する方が、結婚生活は難しくなると思います。収入の低さだけで「この彼氏とは結婚できない」と判断することもないと思います。

逆に、浪費家の方が要注意

収入が低いことより、彼氏がお金を浪費するかどうかの方が結婚するにあたり、重要なポイントだと思います。収入が低いと、いつも節約を心がけているかもしれないので、その点、結婚生活は楽になりがちです。節約する習慣が既に見についている。それは、結婚するにあたり、反ってメリットだと思います。逆に、収入は安定していても、いつも浪費する方だと、あなたと金銭感覚は合わないかもしれません。収入の高さ、低さというよりは、浪費するか、しないかを判断基準にするべきだと思います。

彼氏の収入だけに頼らずに共働きで生活していく覚悟を

例え、彼氏の収入が年棒制で、将来はより高い収入を期待できても、はじめは収入はきついと思います。だとすると、あなたも共働きで家計をやりくりするべきだと思います。収入の低い彼氏をお持ちの方は、それも覚悟の上で、結婚すべきです。お子さんも欲しいのなら、尚更です。

パートでもすること

お互い正社員で働くのは、もしかしたら無理かもしれません。だとしても、あなたも平日、数時間でも働ける職を見つけることです。初めから付き合っている彼氏の収入が低いとわかっていて、結婚に踏み切るのですから、あなたも少しは家計を助ける気持ちで、結婚し、働く覚悟が必要だと思います。

共働きの夫婦は世の中に沢山います。派遣でも、パートでも、働けるうちは働くことをお薦めします。

今後の結婚生活で彼氏のことを尊敬し続けることができるのかがポイント

結婚を前提に今の彼氏と今後、お付き合いをするのであれば、彼氏の収入は、結婚後のことも考えなくていけませんので、気になりますよね。ただ、結婚生活を続ける上で、収入だけが大切な訳ではなく、価値観やお互いを許せるかという点も見なくていけません。収入が低い彼氏と結婚生活を長く続けれるかは、収入の低い方を、尊敬しつつ、生活できるかどうか、あなたの彼氏に対する姿勢も問われます。

自分より収入の低い方を結婚後、尊敬できるかも問題

将来、高収入を見込める職業に就いているなら、それほど問題ではないかもしれませんが、あなた自身、人を計る基準が「収入」であり、収入の低い方を尊敬できない傾向にあるなら、収入の低い方とはあまり合わないかもしれません。結婚生活を成功させるコツは、相手のことを尊敬できるかできないかも含まれます。収入のことであなたが大変な思いを結婚後しなくてはいけないかもしれません。それが原因で結婚生活が上手くいかないかもしれません。そのような考えをお持ちの方は、結婚は考え直した方がいいかもしれません。