彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚生活を送るためには、最低限のお金は必要。もちろん、収入が多いのに越したことはありません。
しかし、彼氏の収入が低いことで、結婚をためらっているという女性も少なくないと思います。
そこで、収入の低い男性との結婚を考えた時にチェックするべきことをご紹介します。ただ漠然と不安を感じるよりも、一つ一つの問題をクリアにしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭...

結婚式の衣装で新郎はどう選ぶべき?選ぶポイントを紹介

結婚式の衣装といえばやはり、ウエディングドレスですよね。では、新郎は何を着ればいいのでしょうか?...

結婚式での上着やジャケットの選び方のマナーやおすすめを紹介

結婚式で上着やジャケットを着て行くなら、どんな物を選んだらいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

婚姻届の証人を親以外に頼みたい!選び方やマナーと注意点

婚姻届の証人を親以外にお願いしたいというカップルもいるでしょう。婚姻届の証人は親以外でも基準を満...

ウェディングのヘッドドレスの作り方!簡単にできる方法をご紹介

花嫁さんが結婚式でドレスに合わせるヘッドドレス!式場でレンタルが可能です。しかし自分で手作りをして、...

娘の結婚相手として認めてくれない反対する父親の説得方法

彼氏と彼女で結婚の意思が固まった時には、まず両親への挨拶が必要です。親に彼氏のことを結婚相手として紹...

顔合わせのしおりの内容と作り方!しおりを自分で手作りする方法

両家の顔合わせのときにしおりを用意するプレ花嫁さんが増えています。両家の顔合わせのときは、会話がちゃ...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。30代で交際している彼氏と結婚について...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。せっかくの結婚式...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

スポンサーリンク

彼氏の方が自分よりも収入が低い場合でも相手を傷つけない態度が大切

彼氏の収入が、彼女より低い場合、彼氏からプロポーズもしづらいかもしれませんね。これから真剣に結婚を考えているお二人なら、余計、彼氏の方が収入は高くあって欲しい。彼氏の収入が低いと、彼女の親も結婚に対して、あまり前向きにはなれないかもしれません。彼氏も恐らく収入が自分の方が低いことで傷ついていると思います。二人でいる時は、あまり収入のことは話さない方が良いかもしれません。

彼氏の方が自分よりも収入が低くても収入のことで慰めない方が良い

付き合っている間、あまり収入のことは話さない方が一緒にいる時、気まずくならないと思います。何かの拍子に彼氏の収入があなたより低いことがわかったとします。その時、彼氏に収入のことで、変に慰めないことです。

もしくは、「今月は残業代で稼げたから」など、何か言い訳を言えばその場を相手の気持ちを傷つかせずにしのげると思います。収入のことであまり突っ込まないことです。

また、長い目で見ると、彼氏の収入に追い越されることもあります。ですから、収入のことであなたも気にする必要はないと思います。

収入が低い彼氏と結婚を考えた時の判断基準

収入だけを判断基準にして、結婚を考えることもないと思います。付き合っている彼氏がいて、年収が低くても、金銭感覚があなたと一緒なら、結婚しても、経済面であまり苦しむこともないと思います。

金銭感覚は合っている?

収入の低い彼氏だからこそ、あなたと金銭感覚は合っているかもしれません。金銭感覚が合わない方と結婚する方が、結婚生活は難しくなると思います。収入の低さだけで「この彼氏とは結婚できない」と判断することもないと思います。

逆に、浪費家の方が要注意

収入が低いことより、彼氏がお金を浪費するかどうかの方が結婚するにあたり、重要なポイントだと思います。収入が低いと、いつも節約を心がけているかもしれないので、その点、結婚生活は楽になりがちです。節約する習慣が既に見についている。それは、結婚するにあたり、反ってメリットだと思います。逆に、収入は安定していても、いつも浪費する方だと、あなたと金銭感覚は合わないかもしれません。収入の高さ、低さというよりは、浪費するか、しないかを判断基準にするべきだと思います。

彼氏の収入だけに頼らずに共働きで生活していく覚悟を

例え、彼氏の収入が年棒制で、将来はより高い収入を期待できても、はじめは収入はきついと思います。だとすると、あなたも共働きで家計をやりくりするべきだと思います。収入の低い彼氏をお持ちの方は、それも覚悟の上で、結婚すべきです。お子さんも欲しいのなら、尚更です。

パートでもすること

お互い正社員で働くのは、もしかしたら無理かもしれません。だとしても、あなたも平日、数時間でも働ける職を見つけることです。初めから付き合っている彼氏の収入が低いとわかっていて、結婚に踏み切るのですから、あなたも少しは家計を助ける気持ちで、結婚し、働く覚悟が必要だと思います。

共働きの夫婦は世の中に沢山います。派遣でも、パートでも、働けるうちは働くことをお薦めします。

今後の結婚生活で彼氏のことを尊敬し続けることができるのかがポイント

結婚を前提に今の彼氏と今後、お付き合いをするのであれば、彼氏の収入は、結婚後のことも考えなくていけませんので、気になりますよね。ただ、結婚生活を続ける上で、収入だけが大切な訳ではなく、価値観やお互いを許せるかという点も見なくていけません。収入が低い彼氏と結婚生活を長く続けれるかは、収入の低い方を、尊敬しつつ、生活できるかどうか、あなたの彼氏に対する姿勢も問われます。

自分より収入の低い方を結婚後、尊敬できるかも問題

将来、高収入を見込める職業に就いているなら、それほど問題ではないかもしれませんが、あなた自身、人を計る基準が「収入」であり、収入の低い方を尊敬できない傾向にあるなら、収入の低い方とはあまり合わないかもしれません。結婚生活を成功させるコツは、相手のことを尊敬できるかできないかも含まれます。収入のことであなたが大変な思いを結婚後しなくてはいけないかもしれません。それが原因で結婚生活が上手くいかないかもしれません。そのような考えをお持ちの方は、結婚は考え直した方がいいかもしれません。