幼馴染と結婚すると離婚しにくい?離婚しやすい夫婦について

幼馴染と結婚した場合は離婚しやすいのでしょうか?実は、幼馴染との結婚は離婚しにくいと言われています。離婚しにくい理由にはどのようなものがあるのでしょう。

結婚生活で問題となりやすいのが、嫁姑問題ですが幼馴染の場合はお姑さんがお嫁さんの味方になってくれるというのも大きいかもしれませんね。もちろん、逆もあるでしょう。
しかし、幼馴染だからこそ合わないということもあるでしょう。結婚生活が上手くいくコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プロポーズの花を保存したい!思い出を残すポイントや注意点

プロポーズに彼氏から花束をもらったら、嬉しくて保存したいと考える女性もいるのではないでしょうか。花を...

37歳独身!結婚が遠ざかる男性にはいくつかの特徴があった

まだまだ将来の事を決めるのは早い!独身でもOK!そう思って過ごした20代。あっという間に過ぎてしまっ...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですか...

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか? ...

結婚式当日の持ち物とは?花嫁は二次会の物も準備しましょう

結婚式で花嫁が必要な持ち物とは?当日に準備をする人は少ないと思いますが、持ち物リストを作って当日に確...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

甘える彼氏の特徴や心理と上手に楽しく付き合うための対処方法

彼女に甘える彼氏には特徴があるのを知っていますか?付き合う前はそんな感じではなかったのに、付き合うと...

シングルマザーの再婚・失敗しない再婚相手の条件と再婚方法

シングルマザーが再婚を考えた時、次こそは幸せな結婚生活をおくりたいと考えるものです。子供と一緒に幸せ...

赤口に結婚式を挙げるなら午後が良いの?赤口と結婚式の関係

大安や仏滅といった六曜の中の一つに「赤口」がありますが、赤口に結婚式を挙げる場合は午後にという話があ...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。 特...

新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

スポンサーリンク

幼馴染との結婚は離婚しやすい?しにくい?価値観が合っていると離婚しにくい

幼馴染と結婚した場合、離婚率は低い傾向にあるようです。

それにはさまざまな要因がある事が考えられます。

まず、幼馴染ということで年齢が近いことが考えられます。
年齢が近い方が話が合ったり価値観の近いことが多いようです。

また、住んでいる場所が近いと育った環境も同じで似たような価値観を持つ場合が多いです。
地域性が似ているだけで親近感がもてて話も自然と弾みますよね。

また、幼馴染の場合はお互いの親の事を知っていたり、親同士が知り合いの場合が多いです。
親もそれぞれが知っている人なので結婚相手に対する安心感を感じることができるでしょう。

そのため、嫁姑問題などもあまりなく良好な関係を結べる場合が多いです。

結婚するということは自分たちだけでなくお互いの家族が新しい家族となりますので、トラブルもやはり起こってしまいます。

幼馴染同士だとそういった問題もあまり大きくならないのも離婚率が低い要因となっているのかもしれません。

結婚と離婚…幼馴染だからこその上手くいかない理由

幼馴染と結婚した場合、離婚率が低い傾向にある事をお伝えしました。

しかし、幼馴染だからこそ結婚生活を送る上で衝突することもあります。

先ほどお伝えしたように幼馴染だとお互いの家族同士が知り合いだったり、住んでいる地域も同じである場合が多いです。

この事が要因で仲良くいく夫婦もいますが、反対にもめごとも起こる場合があります。

例えば、実家に帰る場合は自分だけの実家に帰るわけにはいかずにどちらの家にも顔を出す必要も出できます。

また、実家同士が近いと万が一夫婦間や家族間でもめ事が大きくなった場合により気まずい思いをしなくてはならなくなるでしょう。

これはお互いの家族だけでなく、友達にも同じことが言えるでしょう。

幼馴染ということは自然と共通の友達が多くなります。

共通の友達が多いと友達を通して相手の聞きたくない情報なども耳に入ることもあるでしょう。

また、友達に夫の相談をする場合は気を付けるようにしましょう。
相談した友達も夫の友達である場合は、相談したことや愚痴なども相手に筒抜けになってしまうこともあるでしょう。

愚痴を言う場合は夫と関わることのない友達の方が安全です。

幼馴染との結婚で離婚とならないようにするには

幼馴染と結婚する場合、ついついお互いを知りすぎている為トラブルになることがあります。

昔から親しい中だとついつい遠慮がなくなってしまってはいませんか。

いくら幼馴染だといってもしっかりお互いの距離感は大切にする必要があります。

ついつい親しいと自分のわがままを言ってしまって相手と衝突することがあるでしょう。
やはりもともとは他人ですから、お互いがお互いの考えを尊重して接することが大切です。

親しき仲に礼儀ありということで、相手のあまり良くない過去の事もなるべくは触れないようにしましょう。

幼馴染ということはもちろん相手の過去についてもいろいろ知っていると思います。
相手の事を良く知っているので無神経なことをポロっと言ってしまいがちですが相手の気持ちを考えてから発言するようにしましょう。

知っていても相手の嫌だと感じる過去については知らないふりをすることも大切です。

離婚しにくい夫婦とは?結婚生活のポイント

幼馴染と結婚した場合でも、そうでない場合でも結婚生活は夫婦の仲が良いに越したことはないですよね。
良い夫婦仲を保つためには、しっかり相手の気持ちを大切にすることが大事です。

幼馴染の場合、お互い遠慮がなくなってしまい言いたいことを全て言ったり相手の事をないがしろにしてしまう場合があります。

いくら昔から仲が良かったとしても言っていいことと悪いことはしっかり判断してください。

「親しき中にも礼儀あり」という気持ちは常に持っておきましょう。

結婚生活が続くとつい相手の行動が気になってしまう場合がでてきます。
こういった場合でも自分の考えをただ押し付けるのではなくしっかり話し合って相手の気持ちを尊重することも大切です。
自分が時には折れることも必要な場面もあります。

一方で、自分の思っていることはしっかり相手に伝えていきましょう。
伝え方も相手の事をしっかり考えて言葉を選ぶことが大切です。

幼馴染との結婚はデメリットよりもメリットのほうが多い

上記では幼馴染と結婚することで考えられるメリットやデメリットをお伝えしていきました。

これらを踏まえても、やはり幼馴染と結婚することの方がメリットが多いのです。

幼馴染は、年齢も近く、育った環境も同じで、それぞれの家族の事を知っていることは結婚においてかなり大きなメリットになります。

このことは、夫婦の価値観が似る要因にもなり結婚してから考え方の違いによる大きなもめ事が起きづらくなります。

また、共通の話題もたくさんありますので毎日話すことにも困らず楽しい結婚生活が送れるでしょう。

年齢も近く親しい仲だと、お互いが対等な関係を築けてよりよい夫婦関係になるでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666