結婚式をやりたくない男性心理と上手に彼氏を説得する方法

お付き合いをしている男性との結婚が決まり、憧れだった結婚式への夢が膨らんでいたのに、彼氏に「結婚式をやりたくない」と言われたら、ものすごくショックを受けるものです。

どうにかして彼氏を説得して、結婚式を揚げたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。

ここでは、結婚式を挙げたくない男性の心理と、上手に説得する方法についてお伝えします。大好きな彼氏と夢だった結婚式を挙げられるように、精一杯頑張って彼氏を説得をしてみましょう。

でも、彼氏の気持ちを無視するようなことはNG。二人で納得をして、幸せがたくさん詰まった結婚式を挙げてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

結婚の挨拶で緊張!彼の親に挨拶するときの事前準備とポイント

お付き合いしている男性との結婚が決まると、彼のご両親に結婚の挨拶をする必要があります。当日のことを考...

マリッジブルーは男性にもある!音信不通になったときの対処方法

マリッジブルーで男性との音信不通になってしまったときにはどうしたらいいのでしょうか?これから...

結婚式をしたくない女性の本音!相手の気持ちも考慮して決断を

結婚が決まった女性の中には、結婚式をしたくないと考えている人もいるのではないでしょうか。パー...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。30代で交際している彼氏と結婚について...

引出物は宅配で!ゲストに失礼にならないサービスの利用方法

結婚式の引出物をゲストの自宅などに宅配で郵送することを検討している方もいるのではないでしょうか。引き...

披露宴での挨拶【友人代表】心に響くスピーチのコツや注意点

大切な友達の披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたとき、友人代表としてどんな挨拶をしたらいいのか悩んで...

結婚式をお祝いする手作りプレゼントにはどんなものがあるの

親しい友人が結婚式を挙げるおめでたい日に、お祝いの言葉やプレゼントを贈るのは素敵なことですよね。...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

結婚に迷いがあって決断できない!悩んだ時の考え方と決断方法

嬉しいはずの彼からのプロポーズ。ですが、結婚に迷いがあってなかなか結婚の決断ができないこともあります...

婚姻届の証人欄に不備があると受理されない!証人欄の記入方法

婚姻届を提出する時、婚姻届に不備があると受理してもらうことができません。証人欄に不備があった場合もこ...

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。もし、他の人よりもシンプル...

結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になる...

スポンサーリンク

結婚式をやりたくない男の心理!やりたくない理由を紹介

最近では結婚式を挙げたくない男性がかなり居るようです。

結婚式を挙げたくない理由

お金が勿体無い

現実派の男性にとっては結婚式にかかる費用が無駄以外の何ものでもない。単なる儀式にお金をかけるくらいならその費用を別な事に使いたい。新居に購入する家電や旅行に行くなど。

本当にお金が無い

結婚式は今後の生活の足しにはならない。生活に必要なものを買ったり生活費を確保するので精一杯である。

照れくさい

大勢の前でタキシードなど来て登場するのは照れくさくて自分の柄ではない。

意味合いを感じない

入籍さえすれば結婚できるのに、何故儀式が必要なのか分からない。

広く周知されたくない

広く周りに知られると離婚することになった時に面倒である。

結婚式に伴うお祝いやお礼のやりとりが面倒

結婚式を挙げるとお祝い金をやプレゼントを頂き、そのお返しをするのが面倒である。

結婚式で招待する人を煩わせたくない

結婚式が続くとお金がなくなると迷惑に思う人もいます。人にそのような思いをさせたくない。

結婚式やその準備が面倒

結婚式はその前に衣装を選んだり何度も打ち合わせが必要です。親戚や友達、職場の人はどこまで招待したらよいのかを決めたりスピーチを頼んだりと考える事が膨大になります。そういった全てが面倒である。

このように結婚式を挙げたくない理由には様々なものがあります。

結婚式をやりたくない男性を説得するためのステップ

結婚式を挙げたくない男性を説得するには、まずその理由を知る必要があります。その理由によって対策が異なってきます。

男性が結婚式を挙げたくないと言ったからといって怒ったりすねたりしてはいけません。

相手の気持ちを変えるためには、相手を怒らせても何の効果も得られません。

自分は結婚式を挙げたいと思っている気持ちを理由とともに冷静に伝える

そして、「あなたはどうして結婚式を挙げたくないの」と相手の理由を聞きます。理由を聞いたらすぐに反論せずに「そうなの」と聞いておきます。そして、時間をかけてその理由を克服する策を考えるのです。

お金のことが気がかりで結婚式をやりたくない男性を説得するには

周囲から聞く話では「お金が無い」とか「結婚式に使うお金を他にまわしたい」という理由で結婚式を挙げたくない場合が最も多いようです。
その場合は、いかにして少ないお金で結婚式を挙げるかを考えます。

自分の結婚式に対する譲れない部分を考える

例えば「親や親戚や友達に花嫁姿を見せたい」「ウェディングドレスを着たい」「結婚披露宴はしなくてもチャペルや神前での式だけでよい」など。

自分の譲れない項目だけを小額で行うプランを考えます。

親や友達に花嫁姿を見せられれば良い

少人数参加の式と簡単な立食パーティーにする事ができます。式だけ挙げられればよい場合も同様です。

ウェディングドレスを着られれば良い

衣装を着て写真館で写真だけ取るのも良いでしょう。この時に両親を呼べば実際にドレス姿を見せる事ができます。

きちんと式と披露宴を挙げたい場合

キャンペーンを行っている会場を探してみるのも良いでしょう。商品券などのプレゼントがもらえるキャンペーンもあるようです。

また、結婚式はお日柄を気にしてあげる場合が多いので、お日柄が良くない日であれば安くなる場合があります。結婚式場に相談してみましょう。

結婚式を挙げたくない男性を説得する色々な方法

「照れくさい」という理由の場合には、既に結婚式を挙げた男性の友達などから説得してもらうのも良いでしょう。「人生の中で一度くらい主役になるのも良いものだ」「好きな女性のために頑張ろう!」などと何とか心を動かしてもらうのです。

「結婚式の準備が面倒」な場合

可能な部分は全て自分で行いできるだけ男性の手間を減らす事

衣装のサイズ合わせなど最低限に居なければならない事柄をまとめて式場へ行かなければならない日を少なくします。決めるべきこともリストにまとめておいて手短に聞き出します。

自分は大変ですが、自分の希望で行うことなので頑張りましょう。

結婚式を挙げるのが嫌な彼氏を上手に説得するコツ

とにかく感情的にならずに冷静に話す事が大切です。結婚するという素敵な新生活の始まりで喧嘩をしては良くないスタートを切る事になります。

結婚生活は相手の意見を聞いて以下に折り合いを付けていくかが大切

常に自分とぴったり意見が同じ人など居るはずがありません。意見が分かれたときに怒っても喧嘩になり、相手からの信頼を失うだけです。意見が分かれたときは、そう思う理由を聞いてみましょう。

自分の考えとどちらが生活にとってプラスになるのかを考える

お互いの考えを受け入れて最良の方向に持っていくことを心掛けましょう。

結婚式を挙げてしばらくたった人たちから聞く話では「あんなに費用をかけなければ良かった。あのお金が今あれば…」という意見が多いです。「費用はかけたくない、けれどウェディングドレスは着たい」という事で写真だけの結婚式を選ぶ方も多いようです。