結納の服装はワンピースで清楚が決まり!選び方のポイントを紹介

結納の顔合わせで服装をワンピースにするなら、どんなことに気をつけて選んだらいいのか悩みませんか?
大切な顔合わせの場では、服装選びにもマナーがあるのです。

そこで、結納の席で好印象を与えるためのワンピース選びのポイントや注意点についてお伝えしていきましょう。

これを読めば、顔合わせに相応しい服装選びのマナーがわかり、それにピッタリなワンピースを選ぶことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

結婚はタイミングと縁がポイント!幸せになるためにできること

結婚はタイミングとよく言いますが、それと同時に良いご縁に恵まれるタイミングこそが、それに繋がるのでは...

結婚式のドタキャンの理由について伝え方や気をつけたいマナー

出席予定だった結婚式を急遽ドタキャンしたいときは、理由について悩んでしまいます。結婚式にどうしても行...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか?自分で手作りしたい...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

結婚式の装花を節約しながらも華やかで素敵な式にする方法を紹介

結婚式の装花を節約したいけど、寂しい結婚式にならないかと不安なあなた。結婚式をできるだけ節約する...

結婚式のケーキの値段は段数や飾り付けによってかなり違います

結婚式のケーキにはいろいろな種類がありますが、自分たちの結婚式のケーキとなるとオリジナルにしたい、豪...

男友達に旅行に誘われた!行くか悩んだときに考えるポイント

付き合っていない男友達から突然旅行に誘われたら、彼がどうして旅行に誘ってきたのか理由も気になるし、一...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。さらにそ...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。とはいえ、...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

プリンセスラインのドレスに似合うブーケを紹介します

プリンセスラインのドレスにはどのようなブーケが似合うのでしょうか?いくつかおすすめがありますが、花嫁...

大学生の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント!失敗しない選び方

クリスマスはカップルにとって大切なイベントです。彼氏へのクリスマスプレゼントを選ぶ時には、どんな物が...

スポンサーリンク

結納での服装選びは清楚で好印象なワンピースがおすすめ

両家のご縁を結ぶ結婚前の一大イベント、結納。

地域のしきたりや両親の意向や、結納を行う会場によって着物を着ることもありますが、略式結納や顔合わせ食事会の場合はワンピースで参加することも多いです。服装はあらかじめ両家に相談して、確認しておきましょう。

ここでは結納でワンピースを着ることについて、色々とご紹介していきます。

結納でワンピースを着るメリット

1.動きやすい

着慣れない着物を着て動くのは大変ですが、ワンピースでしたらいつも通りに振舞うことができます。立ったり座ったり、お辞儀したりという場面が多いので、動きやすいことがメリットでしょう。

2.着付けやヘアメイクに時間がかからない

着物の方が着付けやヘアメイクに時間がかかるので、その点でワンピースの方が楽です。気温が高い夏場でも涼しげに着こなすことができます。

3.結納後も着まわせる

結納で着るワンピースはフォーマルタイプのものなので、食事会や結婚式お呼ばれなど、結納以外の他の機会にも着まわすことができます。フォーマルなワンピースは1着持っていると便利です。

結納の服装をワンピースにするなら女性らしい明るいカラーを選ぶこと

結納で着るワンピースは、女性らしく明るいカラーを選びましょう。

明るく華やかなカラーのワンピースを着る

結納や顔合わせ食事会はおめでたい場です。地味で落ち着いたカラーより、明るく華やかなカラーの方が会場の雰囲気が明るくなり、おすすめですよ。暗めのカラーを選んだ場合は、羽織り物やアクセサリーに華やかさをプラスするようにしましょう。

優しいパステルカラーがおすすめ

ビビッドな強い色味だと結納では少し派手な印象なので、ピンク、ベージュ、ライトグリーンなど優しいパステルカラーがおすすめです。淡い色合いが女性らしく清楚な印象を与えます。

柄物よりは無地

柄物より無地の方が落ち着いていて上品な印象です。柄が入っているものだとしても小さめのものを選びましょう。

結納のときの服装は上品なデザインのワンピースを選びましょう

ワンピースのデザイン

スカートはひざ丈

結納に着るワンピースは、ひざ丈かひざ丈以下のものにしましょう。ひざ上のワンピースだと、座る時に上がってしまいさらに丈が短くなってしまいます。特に和室の場合は要注意。

ふんわりラインがおすすめ

タイトなものだと、立つ時や座る時にスカートを直したり気になってしまうので、裾がふんわりと広がるフレアのワンピースがおすすめ。動きやすく、また華やかで女性らしい印象です。

胸元があきすぎないもの

胸元があいているワンピースは華やかですが、結納の場だとお辞儀する機会も多いので、胸元の露出は控えめなものにしましょう。清楚な服装を意識することが大事です。

袖のあるもの

昼間の結婚式ドレスマナーと一緒で、袖のないノースリーブワンピースだと少し露出が多い印象。ノースリーブワンピースを着たい場合は、カーディガンやボレロ、ノーカラージャケットなどを羽織るのがおすすめです。羽織り物はショート丈がバランスが良いです。

顔合わせをする会場や両家の雰囲気に服装を合わせることも大切なマナー

結納に着ていく服装の注意点として、会場や両家と格を合わせることが大切です。事前によく確認しておくことを忘れずに。

結納会場の雰囲気と合わせる

結納を行う会場は、料亭やホテル、レストラン、自宅など様々です。
仲人を立てる正式結納や、結納の会場が高級料亭やホテルの場合は格式高い正礼装がマナーとなりますので、振袖などの着物を着ることが多いです。略式結納の場合は和装でも洋装でもOKですが、上品なコーディネートを意識しましょう。

両家の服装を合わせる

片方の家族が洋装で、もう片方が和装で…となってしまわないよう、服装はあらかじめ両家で確認しておきましょう。相手や自分側がラフな格好で来てしまったり、両家の服装に差が出てしまうとかなり気まずいかも…。両家と服装の格を合わせることはとても大切です。

ワンピースを着るときは合わせる小物や足元にも注意をしましょう

ワンピースに合わせる小物

無難なのがパンプスです。ミュール、サンダルはカジュアルな印象なので、つま先が隠れる靴のほうがフォーマルな服装にもよく合います。ワンピースの色味に合わせた上品なデザインのものがおすすめです。リボンやビジューの装飾がついたものを選んでも可愛いですね。

ストッキング

できれば肌色が望ましいです。生足は夏でもやめておきましょう。黒ストッキング、黒タイツでもマナーとしてはNGではありませんが、おめでたい場なので足元も明るくするのがおすすめですよ。靴を脱ぐ場面があるかもしれないので、伝線、穴あきには注意しましょう!

メイク

普段は濃いメイクが好みな方は要注意。アイラインを濃く引きすぎたり、ラメが強く入ったアイシャドウ、真っ赤なリップなどはやめておいた方が無難です。普段より幾分柔らかい印象のメイクを心がけましょう。

ヘアアレンジ

シンプルにまとめたり、アップスタイルが好印象です。ハーフアップにして毛先を巻くのも、上品で結納にぴったりなアレンジです。髪が長い方は、巻きおろしなどのダウンスタイルは避けておいたほうが無難。食事の際に落ちてきたり、お辞儀の際に垂れてくるからです。すっきりとまとめておきましょう。

アクセサリー

香水やアクセサリーは控えめに。食事がある場合は、なおさら香水はつけない方がいいでしょう。結納の時に合わせるアクセサリーは、パールがおすすめです。控えめな輝きが上品な印象になります。

ネイル

手になりすぎないよう要注意。意外と手元は目がいってしまうので、ゴテゴテのネイルなどは×。家事をしないのかな?と思われてしまうかも。結納の時ばかりは控えめにしておきましょう。