年下彼氏との結婚を親が反対!認めてもらうためにできること

年下彼氏との結婚を親に反対されてしまったら悲しいですよね。
反対されても彼と結婚をしたいなら、親に認めてもらえるためにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで、ここでは年下彼氏との結婚を親に認めてみらうためにできることについて、親が反対する理由や認めてもらうための話し合い、自分の気持ちを親に伝えることやじっくりと親を説得していくことなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、結婚に反対している親を説得するためにはどうすればいいのかがわかり、きっと祝福してもらえる結婚ができることでしょう。
その前に自分の気持ちともしっかり向き合うことも大切です。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プロポーズの花を保存したい!思い出を残すポイントや注意点

プロポーズに彼氏から花束をもらったら、嬉しくて保存したいと考える女性もいるのではないでしょうか。花を...

婚姻届の証人欄を間違えた場合の正しい訂正方法を理解しましょう

婚姻届の証人を親に頼んで書いてもらったものの、間違えて書かれていた場合はどのように訂正すればいいのか...

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

結婚メッセージで友達を祝福!喜ばれるポイントやマナーを紹介

結婚のお祝いメッセージを友達に贈るときは、マナーにも注意しなければなりません。どんなメッセージに...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。とはいえ、...

長く交際していると結婚を考える?交際期間と結婚について

交際期間が長くなると、結婚という2文字がちらつきます。しかし男性と女性とでは交際期間や結婚を考える時...

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

入籍後の手続きは?会社で行う結婚に伴う手続き内容を確認

入籍後は、色々な手続きをする必要があります。会社に務めている場合は、会社で行う色々な手続きもあるため...

ブライダルフォトに使いたい可愛い小物!小物使いのアイデア

大切なブライダルフォトは一生残るもの。写真を撮る時には、自分のイメージした写真を残したいと思いますよ...

結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になる...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

喪中は結婚式を挙げるべきじゃない?挙式のマナーと知識を解説

結婚式を挙げる予定でいた人の中には、親族に不幸があって喪中になった人もいるのではないでしょうか。ここ...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

スポンサーリンク

年下彼氏との結婚を親に認めてもらうためにできることとは

年下彼氏との結婚を自分の親が反対されているなら、認めてもらうための努力は惜しまないでください。反対されたままでも結婚を推し進めることは出来ますが、やっぱり祝福されて幸せになりたいですよね。

彼氏が年下であることが障害となっている?

親に年下でも頼りがいがある事を伝えると良いでしょう。

年齢差や男性の年齢にもよりますが、彼氏が若いのであれば経済面から苦労することを心配していることは容易く想像できますよね。

親にとってはいつまでも子供なので、どう生活していくのか等をちゃんと考えているか心配なのです。ですから、結婚後の生活についてのビジョンを具体的に話したりすると、安心してもらいやすくなります。

そのためには、自分ひとりの力だけでは難しい場合もあります。彼氏から昇進目標を話してもらったり、実績を提示した方が安心してもらえる場合もあります。

年下彼氏との結婚を親が反対する理由や気持ちを考えましょう

年下彼氏との結婚を親が反対するのには、それなりに理由があります。親には長い人生経験があるので、彼氏が年下だとどんな不安要素があるのかも想定出来ます。あなたが思いつかないような理由で反対している可能性もあるでしょう。

結婚を反対する理由は、収入や浮気の心配が多い

男は若い女性が好きというイメージが根強くあるので、いずれは自分の娘より若い女性が良くなって浮気をするのでは?と考える親世代も多いです。その時、娘が悲しむのは避けたいと思うのは親心ですよね。

歳の差が大きければ価値観が合わないのではないか、男性の方が年下だと女性がしっかりしなければいけないのでいつまでも頼りなく苦労するのではないか、年齢的に若ければ家庭を持つことについて自覚や責任感が持てないのではないかなど考えることがあります。

また、年下である事を反対する理由にしていても、本当に反対している理由は別のところにあるケースも多いですし、年下彼氏との結婚を反対する理由は一つとは限りません。

年下彼氏との結婚を反対する親に認めてもらうには話し合いが大切

年下彼氏との結婚を反対するのは、娘の幸せを願っての事なので、反対されたことに反発せず、親の気持ちも理解するようにしましょう。そのためには、しっかりと親と話し合うことが大切です。

結婚について親と話し合いをするときは彼氏を同席させない方が良い場合もある

結婚に反対していても、反対する本人がいる目の前では正直な気持ちは話しづらいものです。

それではちゃんとした話し合いは出来ませんし、年下彼氏がいることで親がむきになって強固な反対姿勢を取られてしまうと厄介です。

自分の気持ちばかり押し付けるのではなく、親が反対する理由を具体的に聞いて、その解決策を探っていきましょう。

親子の時間をしっかり作ることでお互いに歩み寄ることが出来れば、許してもらえる可能性が高まります。

親と話し合いの時間を設けている間は、年下彼氏には自分磨きなど親に認めてもらえるように努力をしててもらいましょう。

どうしても彼と結婚したいという自分の気持ちを親に伝えること

親子で話し合うことが出来るなら、彼氏の年齢は自分にとっては関係なくて、私にはあの人でなければいけないという理由を伝えましょう。

親に納得してもらう伝え方

結婚しようと思ったからにはそういう風に思う事はこれまでに色々あったと思います。2人の思い出の中で、そういう思いに至ったエピソードを話すと説得力が増して、親も年齢は関係ないと思い始めるでしょう。

「彼といると幸せ♡」

このようなふわっとした言い方ではなく、具体的に彼ではないといけない理由を話せるようにしましょう。

また、年下彼氏との結婚は苦労が多いと思っている親に、自分の覚悟がどれ程なのかも話すと良いでしょう。

このまま賛成してくれないなら駆け落ちするというような覚悟ではなく、彼の収入が不安と言うなら収入が増えるのを何年待ってでも彼と結婚がしたいというような覚悟を示せば、そこまで言うのならと受け入れてくれるかもしれません。

焦らずに周りに祝福してもらえる結婚をしましょう

2人の中では結婚する約束をしたら、大好きな彼氏と早く夫婦になりたいと思うのは自然です。

周囲の反対を押し切って結婚すると後悔する可能性も高い

状況によりますが、周囲の人に祝福してもらって結婚した方が絶対に良いですから、焦らずに話し合って認めてもらいましょう。

親が年下彼氏との結婚を反対しているのは、急な話に驚いているからという可能性もある

今まで恋人の話をしてこなかった人にあり得るケースです。

親も人間です。愛する娘が突然嫁ぐことになれば戸惑いますし、娘を嫁に出す覚悟が必要です。ましてや相手が想定外の年下彼氏だと、複雑な心境になるでしょう。

年下彼氏である事や彼氏自身に反対原因があるというより、突然の結婚話に戸惑いや彼氏のことが良く分からないから今の時点では賛成出来ないので、とりあえずストップをかけている状態に近いです。

彼氏を知ってもらったり、親と話し合ったりして、親に覚悟する時間を与えることも大切です。