婚姻届の提出先は?土日に婚姻届を受理してもらいたいときの方法

二人の記念日に入籍をしたいとき、その日は土日だった場合は婚姻届の提出先はどこになるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

役所の窓口が営業していないときは、婚姻届を提出することができないのか気になることだと思います。

ここでは、婚姻届の土日の提出先と、受理してもらう方法についてお伝えします。結婚記念日にこだわりた人は、万全の用意をしてミスのないように準備をしましょう。

結婚記念日を二人の記念日にして、末永く幸せに暮らしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。 30代で交際している彼氏と結婚について...

ドタキャンの埋め合わせの仕方で脈のアリナシがわかる

ちょっと気になっている男友達を思い切ってデートに誘ってみたものの、直前でドタキャンなんてよくあります...

彼氏との結婚を本格的に考えると不安になる女性は多い

結婚を考えた時、多くの女性は結婚に対して不安になることでしょう。 「彼氏の事は好きなのに…」と、自...

結婚メッセージで友達を祝福!喜ばれるポイントやマナーを紹介

結婚のお祝いメッセージを友達に贈るときは、マナーにも注意しなければなりません。 どんなメッセージに...

披露宴の演出は全員参加型で思い出に残る式を!楽しめるアイデア

披露宴では、来てもらったゲストの方たちにも一緒に楽しんでもらいたいと、最近は全員参加型の演出も増えて...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」 このような場合、婚...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。 もし、他の人よりもシンプル...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

結婚式にネイルをする時、花嫁ならどんなネイルにする

結婚式は花嫁が一番輝く日ですから、ネイルも特別なものにしたいですよね。 思い切ってネイルサロンにお...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。 ...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

入籍が決まった時に知っておくべき会社で必要な手続きについて

入籍を控えていると、なんだか気分も浮足立ってしまいますね。 ところで、会社への報告はもうお済みです...

ショートヘアでウェディングの髪型を楽しむ!おすすめアレンジ

ショートヘアでのウェディング向きの髪型に悩む人もいるのではないでしょうか。 しかし、最近ではショー...

彼氏の家への泊まりの頻度と理想の頻度。彼氏の理想とNGな事

彼氏の家への泊まりってみんなどのくらいの頻度で行ってるの?と疑問に思ったことはありませんか? ...

披露宴の演出でゲストの心を鷲づかみ!面白い&印象に残る演出

披露宴の演出と言うと定番のものも多く、人とはちょっと違う自分たちらしい式をしたいという時には、どんな...

スポンサーリンク

土日の婚姻届の提出先は?対応窓口は時間外窓口

彼からプロポーズをされて快くOKしたら「夫婦」になる準備をしなければいけませんよね。

そんな夫婦になる上では絶対に欠かすことができない準備があります。「婚姻届の提出」です。

婚姻届は窓口に提出した日が入籍日、つまり「結婚記念日」となりますので、日にちにこだわって提出するという人も少なくないでしょう。

婚姻届の提出先である役所は基本的には平日のみしか開いていない

希望の入籍日が土日の場合にはどうしたら良いのか?と悩むこともありますよね。
そこでここでは土日に婚姻届を提出したい場合の解決法についてお伝えします。

婚姻届を提出するのに時間や曜日は関係ない

役所では開庁時間外でも対応してもらえる「休日・夜間専用の窓口」がある場合が殆どです。

基本的にはこの窓口に婚姻届を持っていけば、日時に関係なく対応してもらうことが可能となっているのです。

土日は婚姻届の受理が可能か提出先に確認しておくと安心

婚姻届の提出にあたって「休日・夜間専用窓口」を利用される場合にはある注意点を知っておく必要があります。

窓口を利用するにあたってのある注意点とは…?

「全国すべての役所で夜間窓口があるわけではない」ということ

役所によってはこうした窓口が無い場合もあるようですので、利用される予定のある方は予め役所に確認しておくことが大切です。

婚姻届の提出先で不安にならないようにするためにもぜひ一度役所の開庁時間内に確認してみて下さいね。

土日に提出先に届け出た婚姻届が受理される日について

一方で土日に時間外窓口で婚姻届を提出する場合には「あるポイント」を抑えておかなければいけません。

抑えておくべきポイントとは?

時間外窓口に提出した婚姻届は「預かり」であって「受理」ではない

提出先が時間外窓口の場合だと、婚姻届はあくまでも預かるだけになり、婚姻届の内容のチェックは役所が開庁してからになるのです。

預かるだけだったら受理日(入籍日)はどうなるのか?
基本的には「内容に問題が無ければ預けた日が無事に入籍日」となる

ただ、もしも「内容に問題があるようであれば入籍日がずれてしまう」場合がありますので、注意が必要です。

私が提出した役所では「預かりであることの説明」がありましたが、中にはそうした説明が無い場合もありますので覚えておきましょう。

婚姻届の受理日にこだわりたい!土日に受理してもらいたいときは

入籍日にこだわりたいのであれば、より一層準備は念入りに行う必要があります。
ではどのような準備が必要なのか?以下を参考にチェックしてみて下さい。

土日に婚姻届を提出する上で必要になる準備

必要な準備は主に3つ。

「戸籍謄本」と「運転免許証」と「印鑑」の用意

戸籍謄本

全ての人が用意しなければいけないわけではありません。
「本籍」と「提出先(役所)」によって必要か不要かが変わるのです。

主に用意する必要が無いのは「2人の本籍と提出先(役所)が同じの場合のみ」

どちらか一方が違う場合には違う人の分を、2人とも違う場合には2人分を用意する必要があります。

運転免許証

基本的には免許証以外でも身分を確認できるものであれば問題ありません。
ただ、顔写真のついていない身分証だと2つ以上必要になる場合がありますので、婚姻届の提出先の役所に確認しておくようにしましょう。
また、身分を確認できるものはあくまでも現物が必要で、コピー等ではありませんので注意が必要です。

印鑑(三文判)

私が提出した役所では印鑑は使わなかったのですが、役所によっては必要になる場合があるようですので、用意しておくことをオススメします。

婚姻届を土日に受理してもらうためのポイント

いかがでしたでしょうか。

確実に婚姻届を受理してもらうためには「準備」と「チェック」が重要なポイントとなります。

必要書類は前もって揃えて、婚姻届に記入した内容に間違いは無いか一通りよく目を通すようにしましょう。

確認は一人で行ってしまうと間違いがあっても気付けない可能性がありますので、なるべくは婚姻する本人「たち」で行うことが大切です。
書類や記入による不備で不受理を招かないためにも念入りに確認するようにして下さいね。

一方で中にはしっかりと準備やチェックを済ませても、やっぱり土日に婚姻届を提出することに不安が残るという人もいるでしょう。

そのように不安が残る場合には、婚姻届の提出前に提出先の役所に一度足を運ぶのがオススメです。

役所の人に一度目を通してもらってチェックしてもらうことができれば、万が一不備を指摘されても提出日までには訂正することができます。
また内容に問題なかった場合でも気持ちの面で安心することができるはずですよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666