クラッチバッグを結婚式に持って行く時、中身は何を入れるのか

クラッチバッグは、結婚式やパーティーなど、フォーマルな場面で活躍するおしゃれなバッグです。
素敵な見た目のものを選ぶのももちろんですが、中に何を入れるかもキチンと決めておきましょう。
そんなクラッチバッグに入れる中身のものについてや、クラッチバッグの選び方などについてご紹介しますので、結婚式への出席を予定している方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シングルマザーが再婚するきっかけを知りたい!決意とタイミング

 シングルマザーのみなさんが再婚に至ったきっかけとは? 離婚したのですから、正直、結婚生活に...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

結婚式や二次会での髪型のマナーと簡単おすすめヘアアレンジ

結婚式や二次会にゲストとして参列するときの髪型は、結婚式らしく華やかにするなら美容室に行ってプロにお...

30歳から婚活を始める女性に知ってほしいポイント

今まで結婚に興味がなかったという人が、30歳になってようやく婚活を始めようとするのは、珍しいことでは...

婚約のお祝いは何が良い?友達が喜んでくれるプレゼント

友達の結婚が決まり婚約をしたら、お祝いをするだけではなく、プレゼントを贈りたいと考える方もいらっしゃ...

入籍後に氏名を変更するものとは?まずは免許証からがスムーズ

入籍をして氏名を変更するときには、何から行うといいのでしょうか。できるだけスムーズに氏名変更をするに...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。とはいえ、...

両親へ結婚の挨拶をする場合の順番と当日やってはいけないこと

彼氏からプロポーズされたら、次はお互いの両親へ結婚の挨拶をするという流れになるでしょう。そこ...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

スポンサーリンク

結婚式へ持って行くクラッチバッグの中身を知る前に確認すること

結婚式のお呼ばれドレスに合わせてクラッチバックを持つ女性がいます。
クラッチバックは中に入れられる荷物の量がかなり限られていて、持ち物が入り切らずに困りつつも、クラッチバックではおしゃれにキメたいものです。

私も結婚式の時にはクラッチバックを持ちます。
私が持っているものは、クラッチバックでも中身がかなり小さく、持ちたい物が中に入り切らないのですがそれでもおしゃれにキメたいので持ちます。
せっかくお呼ばれドレスやヘアセットをおしゃれにするのでバックで妥協はしたくないんですよね。
入り切らない持ち物はある工夫をして持っていきます。

クラッチバックに入らない、ご祝儀袋やメイク道具などは冠婚葬祭用のトートバックに入れて持っていきます。
結婚式会場に行くとご祝儀袋を受付で渡してしまえば、トートバックに貴重品が入ることがありません。
カウンターに荷物として預けるか、または席に置かれている引き出物の中に一緒に入れてしまえば邪魔にもならないですよ。

その他の貴重品はクラッチバックの中に小さな小銭入れに入れて持ち歩きます。

工夫次第ではクラッチバックでも不便なく活用できますよ。

またクラッチバックのデザインもかなり豊富です。
中身が大きいものもありますよ。

クラッチバックを購入する際は、自分が普段持ち歩く物を考えクラッチバックの中身も確認しながら、お気に入りのバックを選ぶと良いでしょう。

結婚式へ行くなら、クラッチバッグの中身は最低限これだけは入れよう

結婚式のお呼ばれスタイルにクラッチバックを合わせたい!
そんな女性が多いですよね。
選ぶクラッチバックのデザインによってはクールにかっこよく、キュートに、ワンポイントに、どんな風にもキメられるのでとても便利なアイテムです。

結婚式の準備にはクラッチバックの限られた中身に入れられる持ち物、入れるべき持ち物を事前にチェックしておきましょう。

  • ハンカチ、ティッシュ
    これはセットで結婚式に限らず常に持ち歩きましょう。
    女性のエチケットでもあります。
    ハンカチはシンプルなデザイン、薄い生地のものの方がクラッチバックにおさまりやすいです。
  • 財布
    折りたたみの小さい財布、もしくは小銭入れにいれて持ちましょう。
    当日必要な現金とカード類のみ持ち歩いてできるだけ荷物を減らしましょう。
  • リップ、パウダー
    メイク直しに必要な最低限のメイク道具を持ち歩きましょう。
    クラッチバックの中身の容量によってはリップしか入らないこともあるでしょう。
  • 招待状
    ほとんどの結婚式会場では招待状は必要ありません。
    しかし、日時や場所を間違ってしまったり、念のために持ち歩くと無難です。
    クラッチバックに入らないのであれば、写メを撮ってスマホォに保存しておく方法があります。
  • ご祝儀
    ご祝儀袋がクラッチバックに入らない。
    これが大きな問題です。
    ご祝儀袋を折って入れるわけにはいきません。
    クラッチバックを選ぶキメ手がご祝儀袋が入る大きさという人は少なくないでしょう。
    入り切らない場合には冠婚葬祭用のトートバック、もしくはシンプルな紙袋を持参してそこに入れましょう。

クラッチバッグだけじゃ中身が入らない、そんな時結婚式で役立つものは

クラッチバックはカッコいいけど、はっきり言ってクラッチバックだけでは足りなくて不便…。
結婚式のお呼ばれスタイルにクラッチバックでキメたいけど、クラッチバックの中身に荷物が入り切らず、バックを妥協してしまう人も多いでしょう。

せっかくの友人の結婚式、クラッチバックでおしゃれにキメるためには、工夫が必要です。

それはサブバックを持つことです。
冠婚葬祭用に相応しいシンプルなデザインのサブバックがあります。

結婚式に出席する時は念の為メイク道具一式、ストッキングの予備、など持ち歩きたい荷物がありますよね。
サブバックを持つと全て入ります。

貴重品が入っていないならカウンターに荷物として預けても良いですし、邪魔にならない程度の大きさなら席のテーブルの下に置いても構いません。

サブバックとしてショップの紙袋を持っている女性がいます。
一般的になりつつある紙袋ですが、これはあまりよくありません。
本来、ショップの紙袋は買った物を持ち帰るためのものです。
結婚式の意味とはかなり異なったものになってしまうので、サブバックを準備しましょう。

黒の冠婚葬祭用のを購入するとお葬式などでも使用できるので1つあれば便利ですよ。
荷物に困る心配もありません。

結婚式に持っていくサブバッグに入れると便利な持ち物とは

クラッチバックの他に結婚式に持っていくサブバック。
クラッチバックだけなら持っていく荷物から除外しても、サブバックならあると安心できる持ち物を持っていくことができます。

  • メイク道具一式
  • カメラ
  • ストッキングの予備
  • ヘアセット道具
  • スマフォの充電器
  • 念のための常備薬
サブバックはとても便利ですが、サブバックがパンパンになるまで荷持を入れるのは辞めましょう。
サブバックの形が荷物で崩れない程度、持ち運びやすい重さに注意して荷持をチェックしましょう。

バッグの中身は完璧でも、結婚式当日に慌てないようにしよう

結婚式に持っていくクラッチバックやサブバックの中身が完璧だからと言って油断は禁物です。
本当に重要なのは自分のバックの中身ではなく、結婚式に招待された時のマナーです。

事前準備が完璧だったはずが当日ギリギリに、もしくは新郎新婦登場に間に合わなかった…なんて話しはよくあることです。

結婚式は事前準備が完璧でも当日のヘアセット、メイクなどなにかと時間がかかります。式場に余裕持って行くために慌てないように早めに行動をしましょう。事前準備に合わせて当日も余裕も持った行動をとれると完璧です。