結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。

これから一緒に人生を歩んでいく新郎に、今までずっと一緒に過ごしてきた親友に、結婚式に招待したゲストに、そして、今まで育ててくれたご両親へ、素敵なサプライズをプレゼントしたいと考えるのはとても素晴らしいことです。

ここでは、結婚式に新婦から贈りたいサプライズのプレゼントについてお伝えします。みんなの喜ぶ顔を想像して、感謝の気持ちを込めてサプライズを計画しましょう。

素敵な結婚式の演出にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

婚姻届の提出は一人でもできる!必要なものや届出先・届け出方法

忙しいカップルの中には、二人の予定が合わずに婚姻届を一人で提出する人もいるのではないでしょうか。特に...

結婚式の和装と洋装、どちらにするか迷った時の衣装の選び方

結婚式の衣装で悩むのが、まず和装と洋装どちらにしようか、またお色直しはどの衣装にしようかということで...

結婚のめんどくさいを減らそう!親に挨拶に行くときの準備

結婚の挨拶がめんどくさい…親に挨拶や顔合わせをしたほうがいい理由とは? いざ結婚となると、相手...

結婚式にお呼ばれした時にコーデで気をつけたいこと

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスや靴などのコーデを考えますよね。 その時にうっかりNGマナーをして...

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

元カノが荷物を返さない理由は復縁を考えているから?対策を解説

同棲していた元カノが自分の荷物を返さない時、どうして荷物を返してくれないのか、返してもらう方法はある...

おしゃれで目を引くガーランドの作り方!顔合わせの写真に大活躍

両家の顔合わせの席も思い出の1つとして、写真を残される方が増えています。そして写真映えをする小道具を...

沖縄での挙式の参加者を家族のみにする時に知っておくべきこと

結婚式を挙げる時に、地元や現在生活している土地で行うのも良いですが、中には沖縄で挙式をする人もいます...

お色直しのドレスは黄色でハッピー!ブーケやデザイン選びも紹介

お色直しのドレスは黄色のドレスにしようか迷っているあなた。 ぜひ黄色のドレスを試着してみてください...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか? ...

結婚式の衣装で新郎はどう選ぶべき?選ぶポイントを紹介

結婚式の衣装といえばやはり、ウエディングドレスですよね。では、新郎は何を着ればいいのでしょうか? ...

ボレロとジャケットの違いと選び方のポイントやおすすめを紹介

結婚式でドレスに羽織るボレロとジャケットの違いについて考えたことはありますか? お呼ばれの席ではボ...

カラードレス【青】ブーケの相性の良い選び方やポイントを紹介

結婚式で青いカラードレスを着るときときは青いドレスに合わせるブーケ選びにも悩みます。 大切な結婚式...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

引出物は宅配で!ゲストに失礼にならないサービスの利用方法

結婚式の引出物をゲストの自宅などに宅配で郵送することを検討している方もいるのではないでしょうか。引き...

スポンサーリンク

新婦から新郎へ・結婚式のサプライズ

結婚式では新婦から新郎へサプライズを仕掛けたいけど、お互いに照れ屋で程よい物が良いなと思っている人にお勧めなのは、定番の手紙です。

新婦からの手紙のサプライズは定番ですが、演出の仕方次第で色々と工夫出来ます。

新婦から新郎への手紙を読み上げるのはよくあるサプライズですが、想いがストレートに伝わってゲストも感動したりほっこりすることが出来ます。

本人を目の前に読み上げるのは恥ずかしい人、読むときに泣きたくないという人は、司会の人に代読してもらう方法があります。自分がその場にいて代読して貰う方法もありますが、お色直しで新郎だけが残っているタイミングで代読してもらう方法もあります。

この方法だとリアルタイムでは様子がわかりませんが、映像を撮っている場合は後から確認することも出来るので照れ屋な人にもお勧めの方法です。

新郎へのサプライズは2人きりでやりたいと言う人は、新郎新婦の控室にいるタイミングで仕掛けましょう。新郎新婦二人だけの控室や別々に用意されている場合は、控室を手作りで飾り付けして、手紙を置いておくなどするだけでもサプライズ演出になります。

新婦からのサプライズ・結婚式に新郎への愛妻弁当をプレゼント

料理に自信がある人や新郎が料理を褒めてくれる人は、愛妻弁当を結婚式のサプライズに使うアイデアもあります。ファーストバイトを結婚式のプログラムに入れている場合は、愛妻弁当を出してケーキの代わりにおかずを新郎の口に運べば、ゲストも楽しめるサプライズになります。

式場の協力が得られるなら、新郎の料理は新婦が作るというサプライズも出来ます。コースのすべてを作っても良いですし、デザートの盛り付けだけをするという簡単な方法でも良いでしょう。

盛り付けだけする場合は、他の人よりも新郎の好物をたっぷり乗せると愛情が伝わる新婦からのサプライズになります。

結婚式に新婦から親友へのサプライズ・新婦手作りの品をプレゼント

結婚式のサプライズは、親や新郎に向けた物だけではありません。ゲスト全体に向けたサプライズをする人もいますが、特定のゲストにサプライズする方法もあります。

親友など特に仲が良く苦楽を共にしてきたような相手がいるなら、結婚式で感謝を伝えるのもお勧めです。

親友が幸せになる瞬間に立ち会えるのは嬉しいものです。そんな花嫁からサプライズで感謝を伝えられたら感動することでしょう。

花嫁から親友へのプレゼントはブーケ等が定番ですが、思い出の写真を詰め込んだフォトブック等もお勧めです。

結婚式に新婦から親へ・感動のサプライズをプレゼント

結婚式は親にこれまでの感謝を伝えるきっかけとしてはぴったりなイベントです。そのため、手紙などで感謝を伝える人が多いです。

ただ、手紙はちょっと…という人もいるでしょう。泣きたくない等の理由で両親への手紙をカットすると、結婚式のプログラムとしては少し寂しい感じになってしまうので、何かの方法で感謝を伝えるのがお勧めです。

感動を誘うのは感謝の手紙ですが、泣きたくない場合は、自分たちで動画を作って流しましょう。生まれた時からの写真を使って動画を作成し、文字でメッセージを流せば自分で話すより泣いてしまう確率は下がるでしょう。

お色直しで途中で和装に着替える場合は、紅差しの儀という演出もお勧めです。口紅だけ塗らずに登場し、新婦から母に口紅を塗ってもらう事をお願いします。最初はお互いに緊張していると思いますが、結婚式の途中なら緊張も解けてきて塗るのに失敗することもないでしょう。

新婦からゲストへの結婚式のサプライズ・スペシャルゲストに登場してもらう

結婚式でゲスト全員を楽しませるサプライズをしたいと思っても、年齢も性別もバラバラなゲストを楽しませるのは中々難しいものです。また、結婚式で余興を行う時はゲストに頼むことが多いですが、余興を頼めそうな人がいなかったり、ゲストに余興を頼むのも気を使いますよね。

新郎新婦自ら何かする方法もありますが、二人とも人前で何かをするのが苦手なという場合もあります。

そんな時は、お金はかかりますが有名人やエンターテイナーにお願いするのがお勧めです。

誰もが知っているような芸能人にビデオレターという形で登場してもらってお祝いメッセージを貰えば、短い時間でも盛り上がる事は間違いありません。

金銭的に余裕があるなら芸能人に直接来てもらう方法もありますが、知名度の高い人だと結構高額になってしまう事があります。

有名人じゃなくてもクオリティの高い物まね芸人やマジシャン等に来てもらって余興をしてもらうのも良いでしょう。実際に生で見ると、意外と楽しめますよ。

新婦からの結婚式のサプライズを成功させるコツ

結婚式のサプライズを仕掛けても不発に終わってしまったら最悪の思い出になってしまいます。

結婚式で新婦からサプライズを仕掛けるなら、失敗するリスクの低い方法を選びましょう。

そのためには、成功しやすいサプライズを選ぶのがポイントです。

感動のサプライズは定番ですが、ゲストにとっても心温まる良い結婚式という印象に残りやすくなります。

また、サプライズをするなら分かりやすさも重要です。せっかくのサプライズでも相手が気付いていないと意味がありません。最初から組み込まれたプログラムの1つだと思われないように注意しましょう。分かりにくいかもと心配なら司会者に新婦からのサプライズであることを言ってもらうようにお願いするのもお勧めです。

プレゼントならゲストに見えるようにしたり、手紙ならハキハキ読むようにすると周りのゲストにも伝わりやすくなります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666