余興ムービーのアイデア【結婚式】おもしろ・感動のアイデア集

結婚式の余興はどんなムービーにしようか、ムービーのアイデアを一生懸命に考えている人もいるのではないでしょうか。

新郎新婦にとって一生に一度であろう結婚式。思い出に残る素敵な結婚式にシたいと考えますよね。

ここでは、結婚式の余興におすすめの色々なムービーのアイデアについてお伝えします。
ゲストの方も新郎新婦もご両親も、みんなが楽しめる・感動できるアイデアをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

素敵な結婚式の思い出を作ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか? ...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

結婚式の準備で疲れたと感じる女性へ。準備疲れを解消する方法

結婚式の準備を始めると、思っていた以上に決めることがたくさんありすぎて、結婚式の準備に疲れたと感じる...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

結婚祝いのメッセージカードの簡単可愛い手作りアイデア

結婚祝いのメッセージカードを手作りしたいと思っても、不器用だからと諦めている方はいませんか? そこ...

ブライダルフォトに使いたい可愛い小物!小物使いのアイデア

大切なブライダルフォトは一生残るもの。写真を撮る時には、自分のイメージした写真を残したいと思いますよ...

遠距離恋愛で結婚するときの住む場所を決めるポイント

遠距離恋愛を長い期間続けてきて、もうすぐ結婚!しかし、住む場所で意見の食い違いが…。 結婚をし...

結婚の祝儀・親からの祝儀相場や渡し方・結婚資金の援助について

子供の結婚が決まり、結婚式に向けて色々な準備をしているご家庭もありますよね。親として子供にどんなこと...

結婚後のお金の管理で揉めないために!共働き夫婦のお金管理

結婚をすると、一緒に生活することから、お互いのお給料から生活費や貯金をすることになります。上手にお金...

結婚式のお色直しのエスコート役の選び方や演出のポイントを紹介

結婚式ではお色直しのために新郎新婦がエスコートされて退場するシーンがあります。 このとき、誰にエス...

結婚式は花でテーブルを華やかに!ポイントや節約術を紹介

結婚式では花によってテーブルを豪華に飾る演出が欠かせません。 結婚式を華やかに彩るテーブル装花の演...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。 さらにそ...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

スポンサーリンク

結婚式の余興ムービーのアイデア・新郎新婦へのリレーメッセージムービー

結婚式の余興に流すムービーはどういったものにすればよいか迷いますよね。

新郎新婦をより喜ばせるために、リレーメッセージムービーをしてみてはいかがでしょうか。

リレーメッセージムービーとは?

新郎新婦に縁のある人々から、二人に向けたメッセージを貰って次々に流していくというものです。

音楽に合わせて一人一人の動画をつなぎ合わせて流す

動画が難しい場合は、メッセージを書いた紙を持った写真を次々と流していくというのもよいでしょう。

この方法であれば、新郎新婦の知り合いが遠方にいる場合でも、遠方で動画や写真を撮ったものを送ってもらえればよいので気軽に依頼することができます。

懐かしい人からメッセージを貰えるので感動してもらえること間違いないでしょう。

それぞれの動画に関連性を持たせるために、画面展開するときの演出をしっかり考えるとなおよいでしょう。

結婚式の余興におすすめアイデア・映画風ムービーを作る

他にも結婚式の余興におすすめなのが映画風ムービーを作ってみてはどうでしょうか。

映画風に動画を撮るのはかなりクオリティーを上げるのは難しいですが、うまくいけばかなり喜んでもらえるはずです。

流行りの映画や新郎新婦の好きな映画やアニメなどのパロディをするとかなり面白いと思います。

一からシナリオを考えてメンバーで演技をして映画を撮るのもおすすめです。
友人が演技している姿も普段は見られないのできっと面白くて盛り上がると思います。

手間はかなりかかりますが、新郎新婦のためにオリジナルの動画を心を込めて作ってくれたものなので、お祝いの気持ちが強く伝わると思います。

編集なども無料ソフトなどで簡単にできるものもあるので是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

ペンライトを使って余興のムービーを作るアイデア

他にも、余興のムービーを作る方法として、ペンライトを使用して作る方法もあります。

ペンライトをもって文字やマークを描く動作をする

この動きをカメラのシャッターを切るのが遅くなる機能を使って取れば、光の残像が写真で残り文字やマークが浮かび上がるのです。

ペンライトの色によって赤や青、黄色などカラフルな光の文字を作ることができます。

鮮やかな光の残像を利用してメッセージを描くことでより派手で美しい動画を作ることができます。

結婚式などのキラキラした場面にはうってつけの方法だといえるでしょう。

撮影する場合は、外や暗い場所の方がより綺麗に光が浮かび上がるのでおすすめです。

写真をたくさん撮影したものをコマ送りでつなぎ合わせるとポップで可愛らしい動画にすることができるでしょう。

かなり根気のいる作業にはなりますが、きっと喜んでもらえること間違いないでしょう。

結婚式の余興はコマ撮りムービーでクオリティの高いムービーを作ろう

先ほどお伝えしましたが、写真を何枚も撮ったものをつなぎ合わせたコマ撮りムービーはポップで可愛らしくておすすめです。

コマ撮りムービーはクオリティーの高いものを作ることができる

その方法としては、あらかじめ人物がいろいろなポーズをした写真を撮っておき、音楽に合わせてその写真を動かして動画を編集していくものです。

ストーリーに合わせて動かしていくことでより惹きつけられる素敵な動画になるでしょう。

新郎新婦に縁のあるより多くの人の写真を撮って登場させればより楽しい動画になります。

遠方に住んでいる人でも写真だけ取ってもらえれば参加することができるのでお勧めです。

可愛い背景に人物の写真をくりぬいたものを人形劇のように動かせばかなり可愛くて素敵な動画になるでしょう。

パラパラ漫画で余興のムービーを!結婚式の余興ムービーアイデア

他にも、パラパラ漫画で余興ムービーを作ってみてはどうでしょうか。

絵をつなぎ合わせて漫画で一つのストーリーを描いた動画をとってみましょう。

パラパラ漫画はかなりの枚数を描かなければなりませんが、手間がかかっている分、かなり喜ばれる動画になるでしょう。

新郎新婦のなれそめからプロポーズまでなどをストーリー仕立てで描いて演出すればとても喜ばれます。

パラパラ漫画を描くのは難しいので、その分ゲストも驚かせることができるでしょう。

また、イラストだからこそ惹きつけられるところがありますし、音楽に合わせて動かすことでかなりの感動も与えることができます。

難易度は高いかもしれませんが、もし絵に自信がある人はぜひ挑戦してみてくださいね。

結婚式の余興ムービーは送る側からの温かい気持ちが伝われば新郎新婦だけでなく、会場のゲストもきっと喜んでくれて盛り上がると思いますよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666