余興ムービーのアイデア【結婚式】おもしろ・感動のアイデア集

結婚式の余興はどんなムービーにしようか、ムービーのアイデアを一生懸命に考えている人もいるのではないでしょうか。

新郎新婦にとって一生に一度であろう結婚式。思い出に残る素敵な結婚式にシたいと考えますよね。

ここでは、結婚式の余興におすすめの色々なムービーのアイデアについてお伝えします。
ゲストの方も新郎新婦もご両親も、みんなが楽しめる・感動できるアイデアをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

素敵な結婚式の思い出を作ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

遠距離カップルの結婚の決め手と結婚を決意した彼氏の気持ち

遠距離恋愛中というカップルの方、お付き合いはどのくらいしていますか? 中には今の彼との結婚を考えて...

遠距離のまま結婚する場合に必要な手続きについて徹底解説

遠距離恋愛からいよいよ結婚するとなると、どんな手続きが必要になるか調べ始める人も多いでしょう。 ...

遠距離恋愛カップルの結婚・住む場所は同じが良い?新居の決め方

遠距離恋愛で愛を育み、結婚が決まったカップルの中には、結婚後に二人が住む場所はどこが良いのか、新居に...

友人代表のスピーチで新婦を感動させる内容にするなら

友達が多いタイプの人は、結婚式の友人代表のスピーチを一度や二度頼まれることもあるかと思います。 友...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

外国人の結婚式にもご祝儀はあるの?知って驚く海外の結婚式事情

日本の結婚式ではご祝儀という風習がありますが、外国人の結婚式にもご祝儀はあるのでしょうか。 今回は...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

いとこの結婚式に着物で出席する場合、どんな着物にすべきか

いとこが結婚式を挙げるとなった時に少し困るのが、着ていくものです。 友人であればドレスで決まりです...

ウェルカムボードを手作りするならどんな写真を選ぶべき?

ウェルカムボードを手作りするときにはどのような写真を選べばいいのでしょうか?また、これからウェルカム...

幼馴染から結婚式のスピーチを頼まれたときの内容について

幼馴染の結婚式でスピーチを頼まれたときにはどのようなことを話したらいいのでしょうか? 大勢の前...

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。 失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジを紹介

結婚式にゲストとして招待されたら、服装だけではなく髪型についても悩んでしまいます。 例えば、ロング...

結婚報告の方法【親戚編】報告のタイミングとポイントを解説

結婚することが決まったら、親や職場・友人・親戚などに結婚の報告をすることになります。 職場や友...

結婚のめんどくさいを減らそう!親に挨拶に行くときの準備

結婚の挨拶がめんどくさい…親に挨拶や顔合わせをしたほうがいい理由とは? いざ結婚となると、相手...

沖縄での挙式の参加者を家族のみにする時に知っておくべきこと

結婚式を挙げる時に、地元や現在生活している土地で行うのも良いですが、中には沖縄で挙式をする人もいます...

スポンサーリンク

結婚式の余興ムービーのアイデア・新郎新婦へのリレーメッセージムービー

結婚式の余興に流すムービーはどういったものにすればよいか迷いますよね。

新郎新婦をより喜ばせるために、リレーメッセージムービーをしてみてはいかがでしょうか。

リレーメッセージムービーとは?

新郎新婦に縁のある人々から、二人に向けたメッセージを貰って次々に流していくというものです。

音楽に合わせて一人一人の動画をつなぎ合わせて流す

動画が難しい場合は、メッセージを書いた紙を持った写真を次々と流していくというのもよいでしょう。

この方法であれば、新郎新婦の知り合いが遠方にいる場合でも、遠方で動画や写真を撮ったものを送ってもらえればよいので気軽に依頼することができます。

懐かしい人からメッセージを貰えるので感動してもらえること間違いないでしょう。

それぞれの動画に関連性を持たせるために、画面展開するときの演出をしっかり考えるとなおよいでしょう。

結婚式の余興におすすめアイデア・映画風ムービーを作る

他にも結婚式の余興におすすめなのが映画風ムービーを作ってみてはどうでしょうか。

映画風に動画を撮るのはかなりクオリティーを上げるのは難しいですが、うまくいけばかなり喜んでもらえるはずです。

流行りの映画や新郎新婦の好きな映画やアニメなどのパロディをするとかなり面白いと思います。

一からシナリオを考えてメンバーで演技をして映画を撮るのもおすすめです。
友人が演技している姿も普段は見られないのできっと面白くて盛り上がると思います。

手間はかなりかかりますが、新郎新婦のためにオリジナルの動画を心を込めて作ってくれたものなので、お祝いの気持ちが強く伝わると思います。

編集なども無料ソフトなどで簡単にできるものもあるので是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

ペンライトを使って余興のムービーを作るアイデア

他にも、余興のムービーを作る方法として、ペンライトを使用して作る方法もあります。

ペンライトをもって文字やマークを描く動作をする

この動きをカメラのシャッターを切るのが遅くなる機能を使って取れば、光の残像が写真で残り文字やマークが浮かび上がるのです。

ペンライトの色によって赤や青、黄色などカラフルな光の文字を作ることができます。

鮮やかな光の残像を利用してメッセージを描くことでより派手で美しい動画を作ることができます。

結婚式などのキラキラした場面にはうってつけの方法だといえるでしょう。

撮影する場合は、外や暗い場所の方がより綺麗に光が浮かび上がるのでおすすめです。

写真をたくさん撮影したものをコマ送りでつなぎ合わせるとポップで可愛らしい動画にすることができるでしょう。

かなり根気のいる作業にはなりますが、きっと喜んでもらえること間違いないでしょう。

結婚式の余興はコマ撮りムービーでクオリティの高いムービーを作ろう

先ほどお伝えしましたが、写真を何枚も撮ったものをつなぎ合わせたコマ撮りムービーはポップで可愛らしくておすすめです。

コマ撮りムービーはクオリティーの高いものを作ることができる

その方法としては、あらかじめ人物がいろいろなポーズをした写真を撮っておき、音楽に合わせてその写真を動かして動画を編集していくものです。

ストーリーに合わせて動かしていくことでより惹きつけられる素敵な動画になるでしょう。

新郎新婦に縁のあるより多くの人の写真を撮って登場させればより楽しい動画になります。

遠方に住んでいる人でも写真だけ取ってもらえれば参加することができるのでお勧めです。

可愛い背景に人物の写真をくりぬいたものを人形劇のように動かせばかなり可愛くて素敵な動画になるでしょう。

パラパラ漫画で余興のムービーを!結婚式の余興ムービーアイデア

他にも、パラパラ漫画で余興ムービーを作ってみてはどうでしょうか。

絵をつなぎ合わせて漫画で一つのストーリーを描いた動画をとってみましょう。

パラパラ漫画はかなりの枚数を描かなければなりませんが、手間がかかっている分、かなり喜ばれる動画になるでしょう。

新郎新婦のなれそめからプロポーズまでなどをストーリー仕立てで描いて演出すればとても喜ばれます。

パラパラ漫画を描くのは難しいので、その分ゲストも驚かせることができるでしょう。

また、イラストだからこそ惹きつけられるところがありますし、音楽に合わせて動かすことでかなりの感動も与えることができます。

難易度は高いかもしれませんが、もし絵に自信がある人はぜひ挑戦してみてくださいね。

結婚式の余興ムービーは送る側からの温かい気持ちが伝われば新郎新婦だけでなく、会場のゲストもきっと喜んでくれて盛り上がると思いますよ。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666